味噌は災いのもと

83年生。高度不妊治療を経て双子(DD)妊娠中。飛行機で里帰り出産、戻ったらワンオペ育児予定。

普通のボディオイルとストレッチマークオイルの違い

妊娠線対策の話。

保湿やマッサージにオイルを使うのは好きで妊娠前から普通のオイルはそこそこ使ってた。

 

ところで、普通のボディーオイルとストレッチマークオイルに違いはあるのか。

 

結論から言うとあった!!!!

(単なる手応えにすぎないけど結構ハッキリ違う)

 

どこが違うかと言うと持続力。

夜お風呂上がりにしっかり塗れば翌日の昼でも明らかに塗った箇所に手応えが。

かと言って変にベタつくとかではなくしっとりが続く感じ。

不足がないように塗る位置には気をつけてるし、妊娠してから顔とかテカリやすくなったのにバスト周辺や二の腕と肘、くるぶし周りとか乾燥しやすいからそのあたりも一緒にケア(今のところお腹周り以外は後述の②③のオイルで十分)。

 

比較したのはこの3つ。

①最近購入したストレッチマークオイル。

クラランスも検討したけど、ヴェレダをネットで買う方がずっと安いのでこちらに。

使用感は前述の通り。

液垂れもしないし、香りもなかなか好み(感じ方は人それぞれだと思うけど決して強すぎずちょうど良い)。

 

②家にあったオイルその1

(妊娠線対策専用ではない)

スウィートアーモンドオイル 200ml | 無印良品ネットストア

ホホバオイルよりも使用感が好みなので妊娠前から脚やお腹のマッサージに使ってた。

香りのなさ、肌なじみがとてもいい。

かといって瞬時に吸収される系でもないのでマッサージ向き。

ポンプタイプで使いやすいし、見た目がうるさくないのも好み。

肝心の保湿力は翌朝には塗った箇所と塗らない箇所の違いがわかるほどではない。

小まめに朝晩使う人には軽めの使用感で悪くないのかもしれない。

 

 

③家にあったオイルその2

(こちらも普通のボディーオイル)

タイコスメ。

日本で買うと超高級だけど、旅の自分へのお土産(昨年の話)に買ったので半額以下だった。

香りも伸びもとてもいいし、スプレーだから広範囲に楽にムラなくつけれる。

 容器のデザインとジャスミンの香りでゴージャスな気分に。

バンコクのお店も高級店って感じでオシャレ(伊勢丹とかもあるセントラルワールドってショッピングモールで購入。スワンナプーム空港もほぼ同じ価格だったと思う)。

で、保湿力はというとこちらも一晩越すには物足りなさはないんだけど、やっぱり翌昼すぎてもしっとりのヴェレダに比べたら随分ライトな印象。

 

 

ケアしても肌質によるところも大きいし、そもそも双子妊娠のお腹の大きさはとてつもないので妊娠線ができてしまったらその時はその時だと思ってはいる。

できる抵抗はしてみるけど。

妊娠してから乾燥しやすくなった箇所もあるから、乾燥による不快感を減らしながらあわよくば妊娠線予防もできたらな、の気持ち。

そりゃできない方がいいけど。

 

14w入ったけどツワリは継続中。

なんとか人並みに過ごせる時間を見つけてスーパーに行ったり最低限の家事、仕事(フリーランスなので長時間連続労働しなくていいように調整してる)はギリギリできる。

でも暗黒の時間もたっぷり。

行っても行かなくてもいい場所への外出は基本避けたい。

気持ち悪くて座ってる間にいつの間にか気絶するように眠ってたり、寝るべき時間に目が冴えたりして生活リズムも崩れがち。

子どもたちが無事ならそれでいいけど、でもキッツーーーイって思うこと多々。