味噌は災いのもと

83年生。不妊治療を経て双子(DD)妊娠中。

ポイント制(ふるさと納税)を試してみた

手間なんて少ない方がいいに決まってるのでポイント制(ふるさとチョイスで寄付後別途要手続き)は避けてきた。


でも欲しい野菜セット頒布会(12ヶ月毎月8品が届く)があったので渋々トライ。

(後日カタログと注文サイトのIDとパスワードが送られてくるシステム)

 

吉野ヶ里町

1万円の寄付で25ポイント(1万円刻みの25ポイント単位)。

欲しい野菜セットは210ポイント。

15ポイント無駄になるんじゃ…と思ったけど15ポイントでもいかしゅうまいorみつせ鶏チキンバー1kgが手に入ることが発覚。

(ラッキー☆我が家はみつせ鶏にしました^^)

 

いかしゅうまいは有名だけど九州出身なのであまり珍しくないから今回は却下。

 

後日カタログを受け取ったけどごく一部の抜粋だしカラー印刷高いだろうし待つし郵送にもお金かかるし無駄では?と思った。

寄付金の一部がこれに使われてるわけですよね?

メールでよくない?ウェブに全商品あるのに時代遅れ感…

ネット環境のない寄付者の方がどう考えてもごく少数派と思うのは私だけ?

しかも代行してるのJTB西日本…ry

(外注でコスト削減してるのかもしれないけど無駄なお金の動きを感じずにはry

てのが正直な感想。

 

メリットはポイントの有効期限が2018年(吉野ヶ里町の場合)まであるから先に寄付だけしておいてあとでじっくり考えたり、好きなタイミング(商品にもよる)でお礼の品を受け取ることが可能な点。

野菜セットがよければリピートの可能性はあるけどまたこのサイトにアクセスすることをタスクに入れるのは面倒なので今年のポイントは使い切った。

 

他に兵庫県小野市の野菜セット(11〜3月の間毎月)も併用してるけど買い物の時間労力が短縮できるところがなにより素晴らしい。