味噌は災いのもと

83年生。不妊治療を経て双子(DD)妊娠中。

ET13 判定日

世の中はエイプリルフールだっけ?

でも今年は(いつもそうだけど)嘘偽りなく過ごすことに。

 

9:00〜9:30に来てくださいとのことだったので9時過ぎに到着。

4月だけど途中の道は銀世界×吹雪だった。

 

CLの判定日は尿検査ではなく血液検査で判定。

気分的にも楽だし、血液検査の方がより精度が高い?らしい。

 

9:40頃呼ばれて採血。

特に何も聞かれない。

どのぐらいで結果が出るか尋ねたところ、結果自体は20分ぐらいで出る検査だけど呼ばれるまでどのぐらいかかるかは不明とのこと。

 

なんとなく落ち着かない時間…

そんなに緊張はしてないけど、持って来た本を読んでもどうも集中できない。

くだらないテレビを見て気を紛らわせる。

 

呼ばれたのは10時半前。

診察室に入って着席。

先生がカルテに何か書いてるけど喋り始めないから少しソワソワ。

 

妊娠してます。

hcg 577.8で数値でいくと双子の可能性があります。

よかったですね〜。

とのこと。

 (あらゆるリスクは承知だけど、産まれてからのことを考えると年子よりいいのでは?と思ったので私は初期胚2個を同時移植した。他にも考えがあってのことだけど最も大きな理由はそれ)

 

あらゆる自分のリアクションをシュミレーションしてたけど、

えええ!すっごーいっψ(`∇´)ψアリガトウゴザイマース

嬉しすぎてとびっくりしたのもあってアホみたいなリアクションをしてしまう(^^;

 

初めての陽性、まだまだ安心はできないけどまずは心拍確認までできるといいな。

妊すぐとか買ってみたくなって帰りの本屋さんで表紙を見たけど、もしものことがあったら嫌だなあと思って結局買うのをやめた。まだこわい。

調子に乗って院長先生の美術館で買えるジェラートは割と爆買いしてきてしまったけどw

 

内診や注射(人によるかも)はなし。

次回の通院は一週間後。