読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌は災いのもと

83年生。不妊治療とかその他興味あることとかいろいろ。自己タイミング40回以上×、タイミング②×、AIH⑦(途中から漢方併用)×、2017年3月よりIVF

D18に移植してきた1/3〜移植前

無事にD18に移植が終わった。

 

自然周期の場合は排卵済であることを確認して移植となるため、移植予定日はまず診察。

PHSももらわずすぐに呼ばれてエコーするだけ。

排卵の確認と子宮の傾き?(右に寄ってるけどまいっか、って聞こえた)みたいな確認してた。

 

診察が終わったら2Fの個室に案内されて着替えて待つ。

この時点で10時台だったけど割と待ったように思う。

(希望があればシャワー&温泉も使えるけど、30分強で行ける私は家で浴びてきたから遠慮した。←混雑が予想されるってどこかに書いてたから)

ホルモン補充の人は11時までに着けば良いし。

 

この日の移植は6人。

後ろの方だったから聞かなくても分かった。

 

ナースさんがウテメリン点滴とボルタレン(坐薬)を入れに来てくれる。

服薬も移植日のお昼からスタートなのでその場で飲む。

点滴後はそのまま横になってアイマスクして寝てた。←熟睡ではないけど

利き腕の真ん中からとったので(私は血管が出にくい)あまり色々動かすのもなんだかなぁと思ったのと前日睡眠不足だったので。

(寝過ごして移植日をすっぽかすという夢で予定より相当早く起きてしまった)

 

途中で移植する受精卵についての説明(採卵日の夫の検査結果など)に培養士さんも来てくれる。

(そんなに細かい説明ではないけど、質問には答えてくれる雰囲気。)

受精卵の写真を初めてみて驚いた!←特に何かがあったわけではないけど実際に見るの初めてだったから&シロート目線ではなかなかのグレードに見えた

 (移植後に受精卵の写真とここに戻しましたよーみたいなエコー写真がもらえる)

 グレード良くてもだめなときはだめだし、多かれ少なかれ関係はあるんだろうけど前回と比べてどうですかとかもないし4つできた分割胚の残りの2つも同じぐらいなのかとかも気になったけど聞いても着床しなけりゃ意味がないし受精率と次回採卵があるならICSIがいいのか以外は何も聞かなかった。(いくつか聞きたいことある人は考えてった方がいいかも)

 

 

つづく