読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌は災いのもと

83年生。不妊治療とかその他興味あることとかいろいろ。自己タイミング40回以上×、タイミング②×、AIH⑦(途中から漢方併用)×、2017年3月よりIVF

D27 採卵周期の服薬おわり

不妊治療 諏訪マタ採卵①周期 体外受精

受精確認後からしばらくの間、これまでの妊活人生の中で最もソワソワしてた。

(CLで体外受精の成功率が4割程度ってのは当然知ってる。これってどこからどこまでで4割?採卵から?移植から?)

 

もうこの世に受精卵が存在してる。

ということはそれぞれ性別もある。

 

AIHもそれなりにソワソワしてたけど、私たちには何の手応えもなかった。

まだいくつもハードル越えなきゃ意味ないけど、少し前に進めただけでも大きな前進の気持ち。

ふりだしに戻る場合も想定はするけど、受精卵の存在を思い出さない日はない。

↑移植未経験だから完全に脳内お花畑

 

エストラーナからもデュファストンからも解放されたし、とりあえずリセット待ち。

 

気持ちの面では通院してる時の方が楽な気がする。

現実的な気持ちだし、より賢者モードでいられるし。

ここ二週間ぐらい幸せな妄想ばかりしてしまって、もしものときは辛すぎる。゚(゚´Д`゚)゚。

 

3月の移植①でだめなときはGW旅行を視野に入れる。

かすりもしない場合は4月に移植②。

(どちらも初期胚2個同時移植)

 

nana77.hatenablog.jp