読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌は災いのもと

83年生。不妊治療とかその他興味あることとかいろいろ。自己タイミング40回以上×、タイミング②×、AIH⑦(途中から漢方併用)×、2017年3月よりIVF

D19 培養6日目 胚盤胞×

諏訪マタ採卵①周期 不妊治療 体外受精

CLによると体内環境≧培養環境なので戻せる初期胚は戻す方針。

(現段階ではどちらがいいとは言えないが体内より培養環境が優れてるとは言い切れないということでいいんだと思う)

(胚盤胞を希望すればそれも可能だし、卵管水腫があれば胚盤胞推奨。)

胚盤胞移植しかしない方針のCLもあるし、私の通院中のCLが培養環境に自信がないということではない。

胚盤胞を目指した結果、移植すれば育ったはずの受精卵が減るのは避けたいので(ここも考え方次第だとは思うけど初回だし)培養2日目朝の時点で受精卵6個のうち分割スピードの良いもの(4分割期胚)は2個1組で計4つ凍結した。

(同時移植するものは一緒に凍結する)

 

培養5日目(D18)朝の時点でCLに状況を確認するもまだ胚盤胞に達してないけれども分割が止まっているわけではないとのこと。

もう1日培養して再確認。

 

■培養6日目(D19)朝の結果

 

全滅(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(2個中2個)

正確に言うと6日目の時点で胚盤胞凍結できる状態にないので無理だろうという判断。

 

2日目の時点でのグレードは比較的良いとのことでやっぱり少し、いやかなり期待してた。(採卵初めてだったし)

1度の採卵で初期胚の2×2回、あわよくば胚盤胞2回の4回移植の可能性もあってつい色んな夢を見てしまったけどやはり現実は厳しい。

でも、順調に分割が進んでる胚で胚盤胞を目指そうとして全滅したとしたらそっちの方が大ショックだと思うからこれはこれで仕方ないかなと思う。

調子の良くない胚(良好胚と組み合わせて2日目の時点で2個ずつ凍結3回分に提案もあった)を無理矢理移植して低い可能性に賭けるのも時間と移植代と精神的エネルギーの無駄遣いだと思うからいいよね。

 

いつも誘発方法とか凍結の方法や個数を相談しても好きにすれば?(ツンデレ夫なりに私に自由にさせてくれている)という感じの夫が、

 

あんなにがんばったのに…。゚(゚´Д`゚)゚。

 

と言ってくれたのは残念な結果の中、少し嬉しかった。

夫はツンデレだが私も治療関連では特に夫の前では一喜一憂しないことにしている。

(なるべく夫は外でがんばってほしいし、治療は長引くかもしれないから精神面が理由で終了にならないように余計なストレスはかけたくない)

 

デュファストンとエストラーナテープの貰った分は続けて、リセット来たら移植周期。

しばらく服薬さえしてればやることはないけど、体力的にも精神的にも(お財布的にも)エネルギー使ったなぁってのが正直なところ。

そう淡々とは立ち向かえない。