読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌は災いのもと

83年生。不妊治療とかその他興味あることとかいろいろ。自己タイミング40回以上×、タイミング②×、AIH⑦(途中から漢方併用)×、2017年3月よりIVF

D14 受精確認と体調

なるようにしかならないとわかっていても、受精確認の電話(指定時間にこちらからかける)の30分ほど前ぐらいからドキドキした。

念のためゼロですって言われた時の質問事項も用意して、指定時間がきたらすぐに電話をかけた。

 

■結果

D13 採卵12個

        全てスタンダード(いわゆるふりかけ)で受精       

     ↓

D14 受精確認6個

 

覚悟してはいたけどやっぱり減るね。

しっかり誘発して多めの採卵を目指しておいてよかった気がする。

 

またD15の翌日に凍結可能か電話で確認。

心臓に悪い日々だ。

 

体調はというと、お腹のハリも採卵後の痛みも朝にはほぼ消えてた。

(お腹が乗ってたデニムも普通にゆとりを持って履けるようになり、ただのDEBUじゃないと分かって一安心。)

貼り薬(エストラーナテープ)と飲み薬(デュファストン1日3回)はあるものの、久しぶりに普通の日常に戻ってきた感じ。

 

凍結確認できて、移植周期に入れたらまたD2に受診だから通院は良くても悪くてもしばらくお休み。

(ないとは思いたいけど、また採卵からやり直しの場合は1周期お休みして4月頃から)