読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌は災いのもと

83年生。不妊治療とかその他興味あることとかいろいろ。自己タイミング40回以上×、タイミング②×、AIH⑦(途中から漢方併用)×、2017年3月よりIVF

D13 採卵日②精液の持ち込み

不妊治療 体外受精 諏訪マタ採卵①周期

採卵日が分かってから夫が休みを取るのは不可能だし、物理的には可能だけど仕事の前に近くはないCLに同行は酷なのでAIHの時同様持ち込みで。

 

この日の出発時間頃の外気温は-5℃。

(向かってる途中ちらちら-6℃になったりした)

低温すぎて状態が悪くなってはいけないので、夫が再精している間にまず車を温める。

(もちろん高温すぎもだめなのでホッカイロで温めるなども×)

 

どのように持ち込むかは諸説あると思うけど(室温程度でいいとか人肌程度とか)さすがにこの日の外気温では間違いなくだめなので、ウエストが絞られてるタイプのロングダウンの上半身部分に入れて、その上から大判ストールをぐるぐる巻いてCLに向かった。

 

AIHのときはそう神経質にならずに1h以内だからまぁいいよねって感じで普通にCLでもらう紙袋をそのままバッグに入れて持ってたけど、今回は培養士さんとの面談でもしかしたらふりかけ受精に足りなくて顕微授精(ICSI)になるかもとの宣告(?)を受けてたので少しだけ努力した。