読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌は災いのもと

83年生。不妊治療とかその他興味あることとかいろいろ。自己タイミング40回以上×、タイミング②×、AIH⑦(途中から漢方併用)×、2017年3月よりIVF

D9 誘発開始からの体調変化

不妊治療 体外受精 諏訪マタ採卵①周期

D3からFSH製剤(ゴナールエフ)を打つと私は頭痛が出た。

断続的だけど結構ガンガン。

加えて徐々にお腹が張り(前半は打った13時間後あたりに特にそう感じた、後半は常に…)、むくんでくる。

↑私は日頃からむくみやすい

上向きに寝ると苦しさを感じるし、横向きに寝ても重たさを感じる。

お腹がパンパンすぎて明け方頃から何度も目が覚めてしまう。

 

妊娠もしてないのにこんななのか…(´Д` )

ってのが個人的な感想。

あらゆるキャパは下がり傾向なので、採卵周期に入る前に済ませられる用事や仕事がある人は済ませておいた方がいいと思う。

D2(誘発開始前日)の通院前に日用品まとめ買いしといてよかった。

誘発後半は凝った料理は諦めた。

(普段は夕食だけはかなりしっかり作る方だと思う。あとの2食は楽にってのがいつも。)

 

そしてD5頃から胸も張るし(おそらくFSH)、D8からアンタゴニスト(ガニレスト)が追加になるとおりものが増える。

 

私が極端に神経質なのかデリケートすぎなのかはわからないけど。

ポジティブにとらえれば薬の効きが良いタイプってことでいい?

 

薬がしっかり効いてしっかり採卵(そもそも1周期でたくさん採卵できることを期待してアンタゴニストを選んだ)できればずっと続くものじゃないからがんばる。

妊娠できたらこんな感じでお腹パンパンがずっと続くのか??って少し不安になったけどまたそのそれとは違うかもしれないけら経験してみないとわからないよね。

 

採卵後の腹水とかないタイプだといいけど、とにかく無事に採卵→受精確認にこぎつけたい。

採卵日は眠る麻酔なので寝に行くつもりで挑む感じかな。