味噌は災いのもと

83年生。不妊治療を経て双子(DD)妊娠中。

私が思うゴナールエフ皮下注ペン、自己注射のコツ

・まず音楽でもかけてリラックスw

   (鏡で消毒とか刺す位置とか見えるとやりやすいし、手もすぐ洗えるから私の場合は洗面所ではじめは立位で打ってた)

 (D7から試しに座って打ってみたんだけど微妙にお腹がむくみ?張ってきた?のも手伝って座った方が打ちやすい。座って打ってもいいのかもしれない。姿勢悪くなるけど短時間だし。)

 

・必要なものを全て準備する

   (消毒した後に冷蔵庫に向かうことのないように)

 

・注射部位を出したら服が落ちてこないようにクリップで留める

   (手洗い後に服を触らない。コンプレックスビズのヘアクリップで留めた)

 

・前髪とか邪魔になりそうな人はそっちも留める

    (途中で髪はさわれない)

 

・手を洗ったらペーパータオルで拭く

    (普段は普通のタオルだけどなんかあったらやだし)

 

・皮膚の消毒は刺す位置に迷わないよう広めにやる

これ使ってた↓

 

・ペンに針をつけるときはゴムにまっすぐ刺さるように集中

   (初日にやや斜めになって締めるとそうでもなかったけど焦った)

 

・ペンはメモリが見えるように且つボタンが押しやすい位置で握る

   (刺したあとの持ち直しは不可能ではないけどしづらい)

 

・躊躇わずに根元まで一気に刺す

    (皮膚の表面は感覚があるけど通り過ぎたら大丈夫。途中でとまらない)

 

・利き手に意識を集中

    (ぶれないように、奥まで刺したのが浅くならないように)

 

・利き手と逆の手はしっかり皮膚を抑える(シリンジタイプだとつまんで打つけどペンはビシッと抑えて)

    (D5に3回目に打つときにここがいい加減でちょっと針が斜め&手前に(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

     そしていつもより浅い箇所に入っただけでなく針を抜いた時に皮膚からやや漏れた!!!!

     注入前なら刺し直せばいいだけのことなんだけど時すでに遅しお腹がピシッと引き締まってる人はそんなことにならないのかもだけど)

 

・ゆっくり最後まで打つ

   (窓から見える注入量に気を取られすぎて刺さり方が浅くならないこと。やや押しつけ気味なぐらいでちょうどいいと思う。)

 

nana77.hatenablog.jp