読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌は災いのもと

83年生。不妊治療を経て双子(DD)妊娠中。

不妊の最大のデメリット

男の子が産まれるか女の子が産まれるか分からないからこそミラクル。

のようなことはあると思う。

(アメリカやタイの不妊治療では性別選べるらしいけど)

いつまでは夫婦2人でいるってのは選べるけど、いつからは子どものいる生活ってのは選べないケースが多々ある。

 

私が思う不妊の最大のデメリット。

今後のお金、仕事など人生設計が立てづらい。

↑5年前からいつ子どもができてもいいようにってばかり考えてたけど、未だに状況は変わらず。子どもがいても予定外のあらゆる方向転換はあるだろうけど、あまりに先が見えなすぎる。

 

治療のためにセーブしてる面もあり(もちろんそれが可能なことは幸せなことでもあるけど)全くもってバリキャリ路線にはなれていない。

自分はその都度考えを持ってやってきたから後悔はないけど、もしこのまま望む結果が得られなかったとしたら何やってたんだろうこの数年の時間とお金と労力…?

今後どこに向かっていけばいいんだろう?って気持ちは想像しただけでもとめどなくわいてくる。

 

子どものいない人生を決断したらやりたいこととか考えてみたりもしたけど、夢が叶わなかったとしたら吹っ切れるのには相当な時間がいると思う。

やっぱり夢、叶えたい。

nana77.hatenablog.jp