読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌は災いのもと

83年生。不妊治療とかその他興味あることとかいろいろ。自己タイミング40回以上×、タイミング②×、AIH⑦(途中から漢方併用)×、2017年3月よりIVF

ふるさと納税お礼の品の選び方

〜我が家的ガイドライン

 ・寄付だからお礼は不要よ!レベルには到達していないので当然お礼の品で選ぶ

 

・基本的は消え物(ほぼ食べ物、消えないモノはよく考えて買えばいいから基本スルー。)

 

・遠くの自治体を狙う

(地元で手に入る野菜果物と旬がずれるから)

 

・旬が短いものや日持ちがしないものは重複を避ける

(あまおうは毎日でも食べたいけど美味しい時期は短いし日付指定できないから一気に届くと二人暮らしには困る。紅まどんなはあまおうよりは日持ちするから2箇所)

 

・地元で採れないお気に入りの果物を狙う

(シャインマスカットや巨峰等は大好きだけど地元で安くしかも長い期間収穫されてるから近場で買う。獲れない柑橘類は積極活用。)

 

・野菜の定期便は複数たのんで買い物に行く時間と労力を短縮

(雪の季節は買い物弱者だし野菜も冬は高くなる。夏は家庭菜園もするし道の駅も激安。よって冬中心の半年コース的なものも狙う。但し飲まないお酒や加工品などを含む定期便は除外)

 

・お米は新米狙い(生産年と量をよく見て選ぶ)

 

・加工品は日持ちがして間違いなく好きなもののみ

(冒険しない。お茶やコーヒー、醤油や味噌は必需品だけど口に合わなかったら悲しいからスルー。)

 

・冷蔵庫を占拠するであろう肉魚類はスルー

 

・同じ寄付金額なら量や質のいいものを比較して選ぶ

(寄付金の実質負担額は2000円とはいえ無駄なお金は使いたくない)

 

・手続きが簡単な自治体のみ

(我が家の場合はふるさとチョイスに一本化。クレカ払いができて寄付後の手続きが一切いらない自治体のみ。←自治体のサイトからしか申し込めない自治体や寄付後に改めてお礼の品を選ぶのは時間も労力も無駄という考え。)